新発売

渦潮チャンピオン

あえて一口サイズ!

出張オイスターバー

なおきちが出張オイスターバーを行なっています。 関東圏内であれば、出張して牡蠣を剥きます。

ナオキチオイスター

キャンプ飯に最適!

拘りの牡蠣を生産

牡蠣若手の会

イベント風景

牡蠣若手の会では皆さんと交流するためにイベントを開催しています

厳選された牡蠣が、
牡蠣愛を加速する!

もう牡蠣で悩む必要なんてない。

選ばれた牡蠣のみが並ぶ。

日本と世界の牡蠣を食べて回って
納得した牡蠣と加工品を
産地直送でお届け。

Our Philosophy

私たちの思い

「美味しい牡蠣や、安心な牡蠣をどこで食べれば良いのか分からない。」そんな方々に、

最高に美味しい安心安全な牡蠣のみ
産地直送でお届けしたい。

牡蠣若手の会ではそのような思いを込めて、全国の絶品牡蠣を揃えています。

詳しく見る

Our Oysters

厳選された生牡蠣

世界の牡蠣を食べて歩いた牡蠣若手の会設立者「なおきち」(牡蠣のSNSフォロワー合計1万5千人)が実際食べて、身入りなども納得した状態の牡蠣のみをお届けしています。

定期的に漁場に訪問し、漁師さんたちの思いなども聞きながら、皆様に牡蠣を紹介しています。

詳しく見る

KAKITABETAI

一番人気の缶詰シリーズ

「カキタベタイ」は世界の牡蠣を食べてあるいた牡蠣若手の会の設立者納得した牡蠣のみを使用した商品をお届けします。

缶詰一本でお家で本格牡蠣料理が作れ、大切な方と一緒に食べたくなる牡蠣商品を目指しておりいます。

一年で累計1500本ご購入頂いています。

詳しく見る

いま、人気の牡蠣!

嫁や恋人の声

1人で食べてた時はこんなに入ってて嬉しいなと思ってたんですが、今ではその半分…半分もありません…

嫁の笑顔と僕の分の牡蠣、いい勝負です。

チキンの次に牡蠣が好きな高野(30代男性)

牡蠣ラー油のおかげで嫁が牡蠣デビューできました!


美容や健康にも良く、常に備蓄して毎日のように食べてます。

嫁に缶詰を与えるらくまか(20代男性)

おかしいんですよ…
いつも通り3号炊いて2日分のご飯のはずが、缶を開けた日にはその時に無くなるんです

旦那がたくさん食べるからかなぁ…

生牡蠣しか食べなかったけど、缶詰にハマった奥さん(20代女性)

月に一回は必ず、缶詰を使って、嫁と牡蠣会をしています。

缶詰だけで本格牡蠣料理になるので、金曜日などゆっくりと家で飲みたい時に重宝しています。

「今月の缶詰?」届いた時の嫁の笑顔は一番輝いて見えます。

カネキン・スカイウォーカー(30代男性)

牡蠣業界の課題を解決し、持続可能な産業へ

牡蠣若手の会は、「牡蠣業界の課題を解決し、持続可能な産業へ」という目標を掲げた、宮城・広島・石川・福岡・徳島・鹿児島等の漁師が参加する全国規模の会です。

近年、地球環境の変化により牡蠣の死滅が続き、生産量が減少したり、原価高騰等により、利益が減少している問題があります。

牡蠣若手の会はECサイトを活用したS2C(Sea to Customer:海直送)や牡蠣の養殖体験等、牡蠣に関わる様々な事業で上記の問題の解決し、牡蠣業界が持続可能な産業になる事を目指しています。

また、AbyssCryptoという独自のNFTブランドを活用した新しいビジネスモデルにも挑戦中です。

本ECサイトでは産地直送で、全国のこだわり抜かれた安心安全の絶品牡蠣をお届け致します。

牡蠣若手の会活動紹介へ
NFT展示会と牡蠣の試食会

イベント風景

牡蠣若手の会の活動

牡蠣若手の会は会員証として使用するNFT(非代替性トークン)を通したオフラインのイベントにも取り組んでいます。
NFTで繋がったコミュニティから「牡蠣若手の会」の牡蠣を広める活動をしています。

NFT活動については、設立者 杉村のTwitterをご覧ください。
(※SNSハンドルネーム:なおきち)

会員証について

Supported by