【新発売】絶妙な塩味!徳島県鳴門市のブランド牡蠣「うちの海牡蠣」が販売開始

【新発売】絶妙な塩味!徳島県鳴門市のブランド牡蠣「うちの海牡蠣」が販売開始

牡蠣と言えば広島県や宮城県が有名ですが、最近では徳島県も熱くなっている事をご存知でしょうか?

本日は徳島県鳴門市のおすすめ牡蠣が「うちの海」です。特に、一口サイズで塩味が強い牡蠣が好きな方におすすめです。

何故なら、「うちの海牡蠣」はテレビなどにも出演したブランド牡蠣「渦潮チャンピオン」や「渦潮キング」を養殖する漁師さんが作る冬の牡蠣で、牡蠣の赤ちゃんからしっかりと拘った牡蠣だからです!

今回はそんな美味しい、徳島県鳴門市のブランド牡蠣「うちの海牡蠣」を紹介します!

徳島県鳴門市のブランド牡蠣『うちの海牡蠣』

うちの海牡蠣は徳島県鳴門の漁師「悦さん」が作った徳島を代表するブランド牡蠣です。

<<うちの海牡蠣はこちら>>

牡蠣若手の会 徳島県鳴門市 悦さん Oyster Professional

徳島県鳴門市うちの海

渦潮チャンピオンは徳島県のうちの海と言う湾で育つ真牡蠣です。
うちの海は山からの栄養豊富な水と海が交わる汽水域なため、非常に栄養豊富な海域です。このような海域は牡蠣にとって好条件であり、牡蠣の身がとっても大きく育ちます。
それ故に徳島を代表するブランド牡蠣になっています!

 

夏には渦潮キングというブランド岩牡蠣も生産しており、大阪で放送されている「よんチャンTV」にて放送頂き、大ヒットしました!

牡蠣若手の会 Oyster Professional 悦さん よんチャンTV

牡蠣若手の会 Oyster Professional 悦さん よんチャンTV

 

うちの海牡蠣(殻付き生牡蠣)の特長は?

牡蠣筏に吊るして育てるという、日本の伝統的な養殖方法で養殖されたうちの海牡蠣。

例年は2年ものを販売していましたが、牡蠣の身入りを追求するために2024年から一年ものの販売を開始しました。

一粒にギュッと詰まった非常に美味しい生かきです。

うちの海牡蠣(殻付き生牡蠣)の味とサイズ

鳴門のブランド牡蠣「うちの海牡蠣」の特徴は、塩味が強い点です。

サイズは一口サイズで生牡蠣としても食べやすく、蒸しても十分美味しいサイズです。

<<今すぐ購入>>

うちの海牡蠣を殻付き生牡蠣または加熱として食べる時のおすすめの食べ方

うちの海牡蠣のおすすめの食べ方
1. レモンを絞る
2. カクテルソース 
チリソース、ケチャップ、タバスコ、ウスターソース、西洋わさび
3. 蒸し焼き
フライパンに水を入れて、約3〜4分
電子レンジは600w で一粒1分ほど

カクテルソースのリンクはこちら

 

牡蠣であたるのが怖い?

うちの海牡蠣は徹底した衛生管理のもと収穫されています。厳しい水質検査を通った海域で収穫した牡蠣を産地直送で鮮度が高い状態で皆さんのお手元にお送りしていますので、安心・安全に召し上がり頂けます。

牡蠣の殻の処理

牡蠣の殻はしっかりと洗浄してからお届けしていますが、それでも少し汚れが残ってしまう事もあります。
生で食べる時は食べる前にたわしなどで牡蠣の殻の汚れを落とすとより安心して召し上がり頂けます。

牡蠣の殻の剥き方

牡蠣の真ん中から少し右上にナイフを立ててクリクリと力を抜きながら突き刺してください。
ナイフを水平にして力を入れると、ナイフがすべりケガのもとになります。
初心者の方はグローブを付けることもお勧めします。

先端をキッチンバサミで切って空間を開けて、そこにナイフを挿入するのもお勧めです。

徳島県鳴門市ブランド牡蠣 渦潮チャンピオン 殻の剥き方 殻付き生牡蠣 牡蠣若手の会

まとめ

今回はおすすめのブランド牡蠣である徳島県鳴門市の『渦潮チャンピオン』を紹介しました!

本日紹介した夢のブランド牡蠣を購入したい方は、下記リンクの牡蠣若手の会通販サイトからご購入ください!

牡蠣若手の会通販サイト

<<うちの海牡蠣はこちら>>

牡蠣特化の通販サイト 牡蠣若手の会

本日紹介したブランド牡蠣以外にも美味しい牡蠣のオイル漬け等、生もの以外の製品も取り揃えていますので、是非クリックしてご来店ください。
必ず、あなたに合った牡蠣商品が見つかると思います!